投資回収が終わったら収益物件を売却|買取のことなら不動産へ相談

男の人

手軽にできる不動産投資

説明

定期預金よりも不動産投資

リスクの少ない方法で資金を増やしたいと思い、定期預金を利用している方も多くいるのではないでしょうか。確かに定期預金を利用することで、普通預金で銀行に預けておくよりも、多くの利子が期待できます。そうはいっても普通預金が0.01%程度の利子に対して、定期預金が0.2%ほどで、利子で大きく稼げるということはありません。そこでリスクの少ない資金を増やす方法として注目されているのが、不動産投資です。年利で6%以上が期待できるため、定期預金を利用するよりも、大きく稼げるチャンスがあります。不動産投資と聞くと多くの資金がないとできないことだと思っている方もいますが、みんなで大家さんを活用することによって、少ない資金でも投資が行えます。

不動産投資のデメリット

一般的な不動産投資には、管理の手間などいくつかのデメリットが存在しています。ですが、それらのデメリットを解消して、不動産投資を行うことができるのがみんなで大家さんです。みんなで大家さんの場合、不動産の管理は業者が一括して行います。そのため、自分自身で管理を行う必要がありません。また1人で不動産を購入して投資を行う場合、初期投資額にかなりの額がかかってしまいます。その点、みんなで大家さんならば1口あたり100万円から投資が可能です。さらに一般的な不動産投資だと、購入した建物を現金化しにくいデメリットもあります。みんなで大家さんを活用することで、業者に譲渡して現金化もしやすくなっています。このような一般的な不動産投資のデメリットと、みんなで大家さんの特徴を踏まえたうえで、投資について考えていくことが大切です。